みずぶろ

レーシングドライバー水谷大介のブログ

みずぶろロゴ logo_blogranking winds_logo winds_logo

2007年10月

レースでも色々やったね

f8c6a0fa.JPGはいどーも。
昨日の続きを書きますね。


決勝レース、フォーメーションラップではタイヤを温めながら、前車との間隔に気をつけました。
(去年の茂木ではローリングスタートと言うことを忘れていたために思いっきり差を広げられてしまったのです!)
明らかに後方のクラス4の集団の隊列は乱れていましたが、レースはそのままスタートしたのですよ。

ま、それが普通かもしれませんが。


予選順位が後ろだったので、決勝では次々と同じクラスのインテやシビックを抜きまくりましたよ。
ジャマだジャマだ〜、引き殺されてーのかコノヤローオメーって感じでね。
(↑いつもここから風)
正確に、いつどこで誰をどの様にして抜いたのか全部は覚えていませんが、ヘアピンで水書(みずがき)選手を抜くときに、僕の右前タイヤで水書選手の左後タイヤを押してスピンさせて抜いていったのは間違いないです。
オンボードカメラにも証拠は残っていました。
不思議なのはこのアクシデントにペナルティがつかなかったことです。
いや〜、競技長はいい人だなぁ〜。
自分から進んでペナルティストップをすることはないですよ。

その後、今度は僕がぶつけられる立場になりました。なかむら選手を抜くときに、ストレートで横に並んでいるのにもかかわらず、僕に体当たりしてきました。
彼のブロックはヨーロッパ風ですかね。
でもそのくらいのほうが楽しいけどね!
まぁぶつかったお陰で彼は失速して簡単に抜くことができましたけどね。

ちなみに、なかむら選手を抜く直前に渡辺選手に抜かれてしまいましたが、渡辺選手がなかむら選手を抜こうとしたときに、渡辺選手はコントロールを失いクラッシュしてしまいました。
真後ろを走っていた僕は、その瞬間をバッチリと目撃しました。
もちろんオンボードカメラにもバッチリ記録されてます。
とりあえずライバルが減ったので、ひとり車内でガッツポーズです。
 

その後、2番手まで順位をあげていましたが、縁石に大きく乗り上げた衝撃でホイールを破損したり、SPコーナーでコースアウトしたりして順位を落としてしまいました。
自分のミスと言えばそうですが、タイヤのグリップが急激に落ちてきたのです。
耐久レースと言うことを忘れて、最初からイケイケドンドンで走っていたのが原因かもしれません。

ちなみに、SPコーナーでコースアウトしてボディの右側面を擦ってしまったときに、サイドミラーの角度が少し変わってしまいました。
右のサイドミラーにはもう自分の顔しか写りませんでしたよ。

そんなこんなで64周を走って金森さんと交代しました。

交代後に確認したら、レース前に予想したとおりドリンクは大量に余ってました。
まだ、レース中にドリンクを飲む癖がついてないんですよね。
それに、もしドリンクがなくなっちゃったらどうしょうなんて思ったりするので、1回に飲む量が少ないんです。
本当はちゃんと水分を取らなきゃいけないんですけどね。

そしてレースも終盤、金森さんは4位を走行し、3位のシビックを(オラオラ〜って)追い回しますが、あと一歩届かずに4位でチェッカーでした。

目標だった表彰台に乗ることができずに非常に残念ですが、今回のレースは僕のせいで2分位は損してるんです。ホント、みんなには申し訳なく思っています。
次回からはタイヤのグリップがなくなる前にトップにたつことを計画しておかなきゃいけませんね。(←反省してない)
ちなみに茂木は出ませんよ。

 僕のレース通算10勝目はいつになるのやら…。 ではまた。

午後も色々あったね

5e536808.JPG昨日の続き、日曜日の午後の事です。

ピットウォークが終わり(いきなり終わるのかよ)、一息ついた次の瞬間にはマシンに乗り込んでいました。
コースインの時間が迫っていましたからね。
あ、今回は僕がスタートドライバーでしたよ。

コースインするまでは、無線のチェックを兼ねてスタッフとジョークを飛ばしあいリラックスします。

グリッドについてからスタートまでは少し時間があるので、一旦ヘルメットを脱ぎ、記念撮影タイムなどなど。
ここで僕は唇が乾いたので、スタッフの一人にお願いしてピットにあるリップクリームを持ってきてもらいました。
僕はリップクリームが無いと生きていけないのですよ。
もし無人島に行くときに、何か一つだけ持っていける物があるとしたら、僕はリップクリームと答えるでしょう。

ちなみにピットは1コーナーに近く、グリッドはほぼ最後尾だったので取りに行ったスタッフは結構疲れたと思います。
どうもスミマセン。

そしてスタートの時間が迫ってきました。
僕はスタートの時間を気にしてなかったので(本当は最初から知らない)、スタッフに「そろそろ時間だよ」
と言われて、少しだけ慌て準備をし、マシンに乗り込みました。

スタッフが「頑張って!」
と声をかけてくれた後コース上から退去し、僕は一人でグリーンフラッグが降られるのを待ちました。
その間に、ピットロードから顔ヒョイと出して写真を撮ってくれる人(昔の茂木FJのチャンピオン!)がいたので満面の笑みで答えてあげましたが、ヘルメットをかぶっていたので表情はわからなかったかもしれませんね。

そして気が付けば前の車はスタートしていました。
フォーメーションラップが始まったのです。

フォーメーションラップが始まったと言うことは、この続きは明日と言うことですね。

ではまた明日。

午前中は色々あったね

58a42341.JPG日曜日の午前中のこと書きますね。

土曜日の予選が中止になったもんだから、日曜日は朝8時からAドラの予選(だったきがする)でした。
そして僕(Bドラ)の予選は8時30分からでした(だった来がする)。

こんなに朝早くに予選をやったのはFJの時以来ですかね。

予選順位がいくつかは覚えいませんが(本当は最初から知らない)、決勝時のグリッド表を見たら、後ろには学生メンテのZ(クラス3)とスピードではNo.1のインテ(クラス4)しかいませんでしたよ。
ちなみに予選は失敗していません。
全て計画どウォりです。

そして決勝に向けて、スタッフとあーだこーだ言ってるうちにFTの決勝レースが始まったので、サインエリアで観戦してました。
のんきにね。

ちなみに応援していた3人のドライバーは皆表彰台を逃しました。

そんなこんなしてるとピットウォークが始まりましたよ。
何時から始まったのか覚えていませんが(本当は最初から知らない)、おそらく午後の事なので、続きはまた明日書くことにします。

でさまた。

勝ったね

b0fc2f52.JPG勝った!


日ハムが!


松坂も!


うれしいね!


レースですか?
ああ、4位完走でしたよ。
残念でした。
優勝できたレースだったのに。

内容はまた明日書きますね。


写真は土曜日のメディカルチェックの様子です。

3日同

a111cef9.JPGあ、3日連続牛タンです。

明日だってさー

604d22df.JPG雨がひどいとのことなので、今日の予選は中止になりましたよ。


僕等はまだいいですけど、見に来たお客さんにしてみれば非常に残念な日になってしまいました。

金返せって感じですかね。

まあ、安全を考えると仕方ないかもしれません。


予選は日曜日の朝にやるそうですよ。


ちなみに併催のFTの予選はしっかりやってました。

頑張り

1631d4ee.JPGガンバリ特使!


僕も頑張らなくては!

予報当たる

da67b470.JPG今日の菅生はやっぱり雨が降りました。


明日も雨っぽいですね。


調子は、うん、まぁ、いいかな。
って感じですかね。
トップとタイム差ありますけど。


ケータイのカメラを動画モードにして車内に取り付けたんですけど、意外にキレイに撮れるもんですね。

月に向かって走れ

72e55140.JPGこんばんは、みずぶろの時間です。


今日からS耐菅生ですね。
木曜日から走行するのは久しぶりですよ。


調子はまずまずと言ったところですが、まだまだ修正すべき所はたくさんあります。


画像は、僕が月に向かって走ってるところです。

過ぎてるよ

40ba1277.JPGあら、もう一週間以上過ぎてるね。


ま、いいか。


もう過去のことですよ。

ウイングロードのウイング

6968f471.JPGこの後ろについている屋根みたいのはなんですか?


屋根です。


なるほど、屋根をつけてリアウインドウが濡れないようにしているんですね。

飾りじゃないのよタイヤは

19de471f.JPGこのケツに付いているタイヤは一体何用ですかね。

スペアタイヤにしては小さすぎます。


タイヤ気になる…。
鯛焼きになる…。


うん、気にしないでいいから。


美味しいハンバーグが食べたい病はなおりましたが、今度はリゾート行きたい病が発症してます。

300はヤダ

ffccfec8.JPG納豆は好きです。

納豆は大好きです。

食べるときはなるべく多くかき混ぜるようにしています。

でも300回は嫌です。

そんなにかき混ぜていられませんよ。

頑張ってみましょうかだってさ…。

公道にFT

50e71ecf.JPG

なにやら田園調布フェスティバルという催し物をやっていたので行って来ました。

さすが田園調布ですね、セレブって言うか、マダムって言うか、そんな人が多かったです。

で、TKroomさんがブースを出していたのですが、そこにはFTとFJが展示してありました。

公道に、それも田園調布にレーシングカーなんてなんとも違和感丸出しですが、地図を見ながら、もし公道でレースをするならこんなレイアウトがいいかな〜なんて考えたりもします。

いつかは公道でレースがしてみたいですね。

世の中には夢のないヤツがいるもんだ

5361f5af.JPGなんだかこの世にはタイムマシンは存在しないとかそんなことを言ってる人がいるみたいですね。
夢がないですね〜。

確かに現代の技術ではタイムマシンをつくるのは難しいことですが、不可能ではないはずです。
タイムマシンの構造をどうすればいいのかなどと言う技術的な事は一切わかりませんが、できることならエンジン縦置のハイパワーFR車にしたマシンにして欲しいです。

僕が考えるタイムトラベルとは、こう言うことです。
我々は、“今この時間を生きているこの世界”という高速道路を走行しているのです。
この高速道路の車線は、時間の世界の数だけあり、無限にあります。
そして、自分より左側の車線には、今よりも少しだけ遅れた過去の世界を走る車があります。それは我々と全く同じスピードで走っているために、過去は我々を追い抜く事はないのです。
つまり、過去に行きたければ、左側を走る車に乗り移ればいいのです。もっと過去に行きたければ、さらにその左を走る車に乗り移ればいいのです。
ということは、過去に戻って自分の両親を殺してしまっても影響があるのはその世界(その車線を走る世界)だけなので、自分がもといた世界には何も変化はうまれないのです。

もし、未来に行きたければ、右側の追い越し車線を走る車に乗り移ればいいのです。
その車線には今よりも少しだけ先に進んだ世界があり未来を見ることができますが、それはあくまでもその車線の世界なので、今の車線に戻りそのまま走行していても見てきた未来と同じになるとは限りません。

ちなみに、今我々がいるこの世界には、何人か未来から来たと思われる人物がいます。
本人達が「自分は未来からやってきた」といわないのは、タイムパトロールが絶えず監視しているからなのです。

誰でも知ってると思いますが、ドッペルゲンガー現象というのがありますね。
これは、この世界にはもう一人自分とそっくりな人がいて、その人を見ると死んでしまうという現象で、このもう一人の自分とは、過去もしくは未来から来たもう一人の自分なのです。
死んでしまう理由は、もう一人の自分が口封じのために殺してしまっているからか、歴史をかえてしまったからだと思います。

もし誰かが、高速道路で隣の車に飛び移ろうとしていたら、それはタイムトラベルの練習だとみて間違いはないでしょう。

対武藤ラベル

dcb5ea70.JPG数日前、布団の中で考えました。
タイムトラベルをするのは不可能だということを。

多くの人は、将来タイムマシンができて、自由に過去や未来に行けるものだと考えているようですが、僕はその考え方に否定的です。

今我々いるこの世界では、時間は過去から未来に向かって絶えず進んでいます。
そして、時間の流れの中で我々がいる場所は今この瞬間だけなのです。
つまり、今この瞬間に、まだ来ていない未来は何処にもなく、あるのは予想だけです。
我々は常に未来から来た時間の中から今をつくり出し、今この瞬間を生きています。
そして次の瞬間には、今を生きた時間は過去に消え去ります。それはもう通り過ぎてしまって、さらに消えてしまっているのです。
残ったのは記憶だけです。

未来はまだ何もつくられてはいないし、過去は消え去って、どちらも“無”の状態なのでそこに行くのは不可能なのです。

よく言われることですが、過去に戻り、まだ自分が生まれる前に自分の両親を殺してしまったら、自分はいないことになってしまいます。
また、「私は未来から来ました」という人が現れないのも不思議なはずです。
よっぽど2007年が未来の人にとって魅力的でない時代なら話は別ですが。

これらのことから、僕はタイムトラベルは不可能だと考えています。

ただし、タイムマシンが発明されたときに備えて、ロト6の当選番号をチェックしてるという事はみんなには秘密にしてます。

助手席とは違う

0454fae4.JPGチャイルドシートですか?

いいえ、フルバケです。






なぜメーカーを揃えないのですか?

知りません。

ジャスコでシートが売ってました

b3cc48d2.JPGフルバケですか?

いいえ、チャイルドシートです。

早く修理してください

f25856e8.JPG困ります。

注意してっていわれても、大きい方してたら対処できませんよ。

光らない目

a71130c5.JPGヘッドライト、左側はダミーですね。

ラリールレロ

89932969.JPGやっぱりラリーカーは()いいな〜。


一番()いいのはカローラWRCですけどね。(←しつこい)

元素記号と一緒だね

11c7e7f0.JPGH=水素、
Na=ナトリウム、
O=酸素、
Ca=カルシウム、
C=炭素、
Mg=マグネシウム、
N=窒素
Mb=みずぶろ…、



画像は海老名SAで見つけたんだ。
P=輪(リン)と書いてあるね!
駐輪スペースが31台分だったらもっとよかった!

彼の存在を忘れていました

23a0c5c9.JPG先日デニった時のこと(美土代町の交差点の近くの店!)、レジで両替をしたら2千円札がまじってました。

はっきりいって2千円札の存在を忘れていましたが、僕は2千円札が嫌いではないですよ。

後日、本屋でオースポを買うときに2千円札を使いました。
店員さんが5千円札と見間違えてお釣りを多くくれないかなと少し期待をしてましたが、お釣りの額はピッタリでした。
そんなに世の中甘くないですよって感じですが、多分お釣りを多く貰っても僕は「お釣りの額間違えてますよ」と言っちゃうんだと思います。
言うだけだったりして…。

今頃彼が何処で何をしているのかはわかりませんが、彼の仲間達は、もう身動きがとれない所に入れられているのだと思います。
使われないお金があるのはもったいないです。
使わないなら金をくれ!(←家なき子の安達祐実風)
今でも沢尻エリカの事はよく知らないので、エリカ様という単語を聞くと榎本加奈子を思い出します。

話がコースアウト(脱線)しました。戻します。
昔、青砥左右衛門という人が、夜の川に十文のお金を落としてしまいましたが、近くで五十文のたいまつを買ってきて、落としたお金を探し出しました。
そしてこう言いました。
「十文のお金は今探さなければ永遠になくなってしまうだろう。五十文のお金は商人の手に渡って、ながい間なくなることはない。お金が商人の元にあろうと、自分の元にあろうと“そんなの関係ねぇ!”これは世の中全体の利益なのだ」と。

なかなかここまでできる人はいませんね。
僕ならたいまつは買わないで翌朝になってから探しますけど。
ま、その前に、落とせるだけのお金をもっているのかという話になってしまいますが。

ちなみに薬のおかげで“GDB欲しくてたまらない病”の症状は収まりつつありますが、副作用で“美味しいハンバーグが食べたい病”が発症しています。

簡単すぎたのでR

3f6284b8.JPG困りますよ、そんなにあっさり正解されちゃ。
次はもっと難しい問題をつくらないとダメですね。


ではみずぶろの解説です。

4人の平均得点を求めるには、4人の合計得点がわかればいいのです。
水谷君と甲野氏と松原さんの平均得点が62と言うことは、この3人の合計は62×3=186。
甲野さんと松原ちゃんと中村君の平均得点が54と言うことは、この3人の合計は54×3=162。
水谷殿と中村様の平均得点が64と言うことは、この2人の合計は64×2=128。

この3つの合計は476ですが、これは8人分の合計なので、÷2で238にします。
これが4人の合計なので、平均は÷4で59.5に成増(なります)。


次はもっとややこしいのを出すつもりですが、いつになるかはわかりません。
できたら出します。

フル参戦の結果

59618f1d.JPG問題です。

水谷大介、甲野将哉、松原亮二、中村信也の4人が自動車レースの某カテゴリーのシリーズにフル参戦しました。
シリーズは全10戦で、それぞれの順位に与えられるポイントは今年のF1のルールと同じにします。

シーズン後のそれぞれのポイントから計算すると、水谷大介、甲野将哉、松原亮二の平均得点は62点。
甲野将哉、松原亮二、中村信也の平均得点は54点。
水谷大介、中村信也の平均得点は64点でした。

このとき、全員の平均得点は何点になるでしょうか。


このメンバーがフル参戦出来るはずがないとか、免停の人がレースにでるなんておかしい、なんていうクレームは受け付けません。

いらっしゃいませデニーズへようこそ

649f1d88.JPG昨日はヒゲ(ほとんどうぶ毛だが)を剃ったので、今日は鼻毛の処理をしました。(←なぜ同じ日にやらない)


そんなことより、とりあえず、デニる?

異次元のお腹

b7542f47.JPGティッシュを丸めて1メートル先のゴミ箱目掛けて投げましたが、見事に外しました。
本当に僕は野球経験者なんですかね。

画像は、今月発売されたばかりの異次元コーナリングを実現する車のお腹です。
でも僕はどちらかと言えばインプ派なので24日が楽しみです。
一番好きなのはカローラWRCですけどね。

最近は“GDB欲しくてたまらない病”が発生しています。
AでもBでもCでもDでもEでもFでもGでもHでも何でもいい。(あ、Hは無いか)
ま、どれも高くて買えませんけどね。


明日はいよいよ水曜日ですね!

何かあるの?

いや、何も無いよ。

ではおやすみなさい!

もう寝るの?

いや、まだ寝ないよ。

水出てほしい

b7d89b72.JPGかなり古そうですね、この消火栓。

ちゃんと水出るんでしょうか。
出てもチョロチョロの可能性ありですね。
てか栓が錆び付いて開かないかも。

おっつぶれる

ee6716c3.JPG“お”の形がいびつですね。


新幹線で通勤だなんて交通費が大変そうです。

中学生の頃に修学旅行で新幹線に乗った時、車内を進行方向に向かって歩いて「僕は今新幹線より速く歩いている」
なんてくだらないことを言った記憶があります。

遠近法

160a4313.JPG手、デカすぎ。

そんなにでかくなくても荷物持てるっつーの。

向き違うよ

708d284a.JPGあれ、いつから富士は左回りになったんだ?

おーい、その方向からはマシンは来ないぞ〜。

F1ドライバーと記念撮影

3c6809b7.JPGツルーリの顔がちっちゃいので、僕の顔がはみ出てますね。

顔の大きさならハミルトンにも勝てる自信があります。

グッズが買えればいいんだよ

c368ce34.JPGオフィシャル

チーム

メ…、メル…、

ま、いいか。

アロンソ運転してる

05fbc116.JPG今日知ったのですが、沖縄ではF1を深夜に放送していたみたいですね。
沖縄の人はF1に興味ないんですかね。
それとも時差が発生しちゃった系ですかね。


さて、レース後、バス乗り場に向かって歩いてると、右側にアロンソを発見しました。

画像ではかなり不機嫌そうですが、それもそのはずです。
あんな結果になったあげく、沢山の客に見つかって写メされまくってるわけですからね(←僕もパパラッチの一人ですが)。

次からは撮られる人の気持ちも考えて撮りたいと思います。

ちなみに僕はいつも不機嫌そうな顔をしてますが、生まれつきなので気にしないで下さい。

並ぶしかないなフォース

ae326b49.JPGこの写真を撮った時はこの群衆の中で4時間半以上並ぶなんて思ってなかったです。

並ぶしかないなサード

c514e5e8.JPGレース後、お弁当を処分するために100円で売ってました。

だから並んで買いましたよ。

並ぶしかないなセカンド

9956bf5a.JPGトイレは余裕を持っていかないと大変です。

並ぶしかないな

0136faa2.JPGこれくらいの人数じゃ大したことはないね。
Profile
生年月日 1982年1月10日
血液型  A型Rh+
出身地  東京都
趣味   野球・ディズニー
特技   車の運転

メッセージ、お問い合わせ等は下記よりお願いします。

お問合せはこちら
Race schedule
TOYOTA GAZOO Racing
Netz Cup Vitz Race 2017
関東シリーズ

第1戦
4月15日(土)〜16日(日)
富士スピードウェイ

第2戦
6月3日(土)〜4日(日)
富士スピードウェイ

第3戦
8月5日(土)〜6日(日)
富士スピードウェイ

第4戦
9月2日(土)
富士スピードウェイ

グランドファイナル
11月26日(土)〜27日(日) (予定)
Race career
【2003年】
 ・FJ1600筑波シリーズ
   シリーズチャンピオン(7戦4勝)
 ・FJ1600もてぎシリーズ
   シリーズチャンピオン(4戦4勝)

【2004年】
 ・フォーミュラトヨタシリーズ参戦

【2005年】 
 ・フォーミュラトヨタシリーズ参戦
   シリーズ6位(第8戦菅生優勝)

【2006年〜2008年】
 ・スーパー耐久シリーズ参戦

【2010年】
 ・Netz Cup Vitz Race関西シリーズ
   シリーズ7位
 ・ヴィッツグランドファイナル
   2位

【2011年】
 ・Netz Cup Vitz Race関東シリーズ
   シリーズチャンピオン
 ・Netz Cup Vitz Race関西シリーズ
   シリーズ5位
 ・ヴィッツグランドファイナル
   2位

【2013年】
 ・GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race
  関東シリーズ
   シリーズチャンピオン(4戦4勝)

【2014年】
 ・GAZOO Racing 86/BRZ Race
 ・GAZOO Racong Netz Cup Vitz Race
  グランドファイナル
   優勝

【2015年】
 ・TOYOTA GAZOO Raicng
  Netz Cup Vitz Race
  関東シリーズ
 ・TRD ラリーチャレンジ
   3戦1勝(2位2回)

【2016年】
 ・TOYOTA GAZOO Racing
  Netz Cup Vitz Race
  関東シリーズ
   シリーズ4位

【2017年】
 ・TOYOTA GAZOO Racing
  Netz Cup Vitz Race
  関東シリーズ
livedoor 天気
Archives
訪問者数

    記事検索
    • ライブドアブログ