みずぶろ

レーシングドライバー水谷大介のブログ

みずぶろロゴ logo_blogranking winds_logo winds_logo

2009年01月

24日は監督代行

046717bd.JPG

やあ。

24日と25日の話なんですけどぉ。

新東京でのWEEK END RACEと、
シティカートでのイベントのレポートがTKROOMに載っています。

僕のコメントも載っていますので、ご覧ください。

牛乳に相談してよかった

4fabcd2d.jpg

やあ。

今日の話なんですけど。

健康診断に行ってきました。
うれしいことに、昨年に比べて身長は4ミリ伸びました。
169.2cmです。
毎日牛乳を飲んでいたのが良かったみたいで、夢の170cmまでもう少しです。

体重も増えました。
といっても、服を着た状態で64.2kgでした。
昨日の記事より減ってしまってますが、それぞれの体重計の誤差にしておきます。
しかし昨年よりも4kgも増えたのはうれしい出来事です。

ウエストは72cmでした。
とりあえず、数字だけではメタボではありませんね。

その他、視力、聴力は問題なく、血液検査と尿検査も多分問題無いでしょう。

あ、問診はミニスカートを履いたセクシーな女医さんでした。
あれは反則だと思います。

逆ダイエット進行中

160fd98c.JPG

やあ。

もう、最近は時間が足りなくて困っています。
1日24時間ではなくて1日30時間くらいに増えてほしいですが、増えた時間は結局睡眠に使ってしまいそうです。

24日の話なんですけど。
また、カートの重量を量るやつに乗ってみました。
68.7kgですね。
着々と目標の70kgに近づいています。
とにかく太りたいがために、いつも以上に食いまくってるのが結果につながってるようです。

意外と簡単に70kgいけるんじゃね?

と、おもいきや、家に帰って裸で体重計に乗ったら64.4kgでした。
どんだけ厚着してんだよって。

何度もくどいようですが、車は軽い方が速く走れます。

お化け屋敷

f87f3764.JPGやあ。

さっきの話なんですけど。

誰もいないと思って写メしたら中から店員さんが、出てきました。


「無線付けましたか?」
「付けてない人いたら、早く付けてください」
って、無線で呼び掛けても聞こえてないですから〜!。

日曜日の午後は

7cec3ba7.JPG

やあ。

この前の日曜日の話なんですけど。
シティカートの後は市中引き回しの刑でした。
でも楽しかったですけど。

TKROOMの事務所で外国人の運転技術を見た後に、ボウリングに行きました。
以前、ボウリングのことをボーリングと書いたら、それは地面を掘るやつです。
と、松原さんに突っ込まれたことがあります。

そのボウリングの結果がこの画像です。
以前よりはうまくなってます。

あ、シティカートの結果を間違えてました。
Aグループの4位と5位は逆で、4位に岩倉選手です。
失礼しました。

ドライバー紹介

1fc0e6fa.JPG

やあ。

昨日の話しですけど。
TKROOMのシティカートのイベントはとても楽しかったです。
レースバカが集まるといつも楽しいです。

そんなレーサーが沢山来たので紹介でもしましょうか。
多少辛口かもしれませんが、ご了承を。(現役のみ)

Aグループ優勝:清重選手
清重選手は昨年FJの筑波シリーズに出てました。
FJでは、はっきりいって目立った成績は残せていませんが、カートではめっぽう速いドライバーです。
昨年に引き続き今回のレースでも優勝して、見事2連覇。
全体の最速ラップも記録してます。
毎月シティカートで練習してるとかして無いとか・・・。

Aグループ2位:山浦啓選手
僕は初対面です。
カートやハコ、フォーミュラの経験があるドライバーですが、まだまだ若いドライバーです。今時の若手って感じです。
今年はS-FJに出るみたいです。
今回のレースでは予選4番手から、先輩達の執拗なブロックや幅寄せ、プッシングをもろともせず見事な追い上げを見せました。

Aグループ3位:水風呂選手
最近はS耐に出たり出なかったり、中途半端な戦歴を残しているドライバーです。
今回のレースでは、ポールポジションながらスタートでわざとエンストし、レース中も何度もトップに立ちながらレースを盛り上げるためにわざと抜かれたりして、気がつけば抜かれたままの3位でした。
レースの組み立て方ゼロ。

Aグループ4位:アチハ選手
昨年のFJ筑波チャンピオン。
決勝での速さは誰にも止められないドライバーです。
老け顔で有名だとか何とか。
今回のレースでは、体力不足(だと思う)で下位に沈みました。

Aグループ5位:岩倉選手
もてぎのカートのコースレコード保持者です。
「自分のコースレコードは誰にも破られはしない!」と言っていますが、それはもうそのカテゴリーが無いからです。
カートのレコードホルダーだけあって、朝一のフリー走行では水風呂よりも0.01秒速いトップタイムでしたが、数日前にシティカートにコソ練をしに来たとか何とか。
結果が悪いときは半分以上の割合で車のせいにしますが、結果が良くても「車がいいですから」といいます。

Bグループ?位:池田悠亮選手
初対面2。
順位は忘れました。(←自分が出て無いから見てない)
今年からS-FJにTKROOM号で出場するドライバーです。
山浦選手同様まだまだ若いです。
背が高いために重心が高くなり、パワーもグリップも無いレンタルカートではつらそうでしたが、プロモーション的にはバッチリだと思います。

Cグループ優勝:鬼丸選手
昨年の筑波FJを戦ったドライバーです。
良く分かりませんが、別の計算方法だとシリーズチャンピオンみたいです。
アチハ選手のライバルでしたが、2人とも一緒に出ていたはずの清重選手を知らなかったとか何とか。
今回の結果は本人曰くへっぽこらしいですが、カート経験が少ないのに経験者や主催者を抑えて優勝してます。

番外編:高松選手
僕がどのグループなのかどの順位だったかの覚えていないために番外編にしました。
元ジャニーズに所属していたドライバーで、いまでも追っかけがいるとかいないとか。
何だかんだ言ってそれなりにタイムを出してきますが、よくヘルメットのアゴ紐を閉め忘れ先輩に怒られています。
今でもスクール生です。

来年は勝つ

7f93e553.JPGやあ。

昨日の新東京に引き続き、今日はシティカートでイベントでした。
今日は乗りましたよ。

今回のレースでは、トップがぶっちぎると見てる方がつまらない、という理由でペナルティが出てしまうので、あえて抜きつ抜かれつのバトルをしてレースを盛り上げました。
でも、そんなことをしていたら、最後の最後で2台に抜かれて3位になってしまいましたよ。

来年こそは遊ばないで勝とうと思います。

ウィークエンドが開幕したから

a176ee01.JPG

やあ。

今日は新東京に行ってきました。
WEEK END RACEでしたから。
でも僕は走っていません。
手伝いに行った振りして遊んでました。

チームの結果はこちらのイベントレポートでそのうちアップされるでしょう。

画像はブリーフィングの様子です。
中央付近、マスクをしているのは武田選手です。
手前の青スーツの子供はブリーフィングそっちのけですね。

 

スウィッチにタッチ

5c2d4ff0.JPG

やあ。

昨日は27時前に仕事が終わったので始発までずっとマンガ(単行本)を読んでいました。
基本的にはマンガには縁の無い生活をしているので、ちょっと新鮮でした。
こんな機会は無いと思い、ここぞと言わんばかりに読みあさりましたよ。

読んだのはswitchと言うマンガで、内容は、主人公がそれぞれのシチュエーションで仲間?を連れて敵?から逃げて逃げて逃げまくるものでした。

結構面白くて、最初は椅子に座って読んでましたが、そのうち床に寝転がりながら読んでしまいました。
おかげで深夜にもかかわらず睡魔はどっかにいってしまって、家に帰って鏡を見たらクマが出来ていました。
誰も見ていないと思いますが、そんな顔で電車に乗ったのが恥ずかしいです。

まぁでもマンガが面白かったから良しとしましょう。

ちなみに家にはタッチが全巻そろっています。
なぜか14巻だけが2冊あります。
昔はよく読みましたが最近はさっぱりだったので、時間があればまた見ようかなと思っています。
センバツ出場校も決まったことですし。

何度もくどいようですが、僕はまだ甲子園での優勝をあきらめていません。

飛んでしまった場合

4daea445.JPGやあ。

リアウイングを装着すると、場合によっては最高速が伸びる事がありますね。
ダウンフォースが増えながらも、最高速が伸びるなんて何とも有り難いことです。

ま、色んな条件が揃えばの話ですけど。

F1の前後のウイングを逆さにして走ると離陸してしまうのは本当の話です。
もし、メカニックが間違えてウイングを逆さにしてしまった場合は、アロンソよりもサレンバーガー機長の方がうまく操縦してくれるかもしれませんね。

半分より上位

59bfa0c5.JPG

やあ。

先日のチャリンコレースのトロフィーです。

481位ですね。
写メしながら走ったわりにはなかなかいい結果じゃないでしょうか。
それもコレもチームメイトのおかげです。
僕が写メしてる時間を取り戻そうと必死で・・・。

来年用?にと戦闘力のあるマシンを探そうとチャリンコのカタログを見たらビックリしました。
ママチャリって高いのね・・・。
平気でウン万するじゃないですか。

ママチャリ=ドンキで売ってるやつ。
のイメージがあったもので・・・。

カーレースでも、オートバイのレースでも、いいマシンに乗ればそれなりの結果は付いてくるものです。

ミニモニだった

e7db2509.JPG

やあ。

そういえば、先日、モーニング娘の矢口真理を見ました。

どんな所で見たのかを書くわけには行きませんが、まさか地元で見るとは思わなかったです。

感想:
小さかった。

時代の言葉

121e66e9.JPG

やあ。

住吉で新宿線に乗りたかったのに、気がついたら半蔵門線のホームにいました。
ボケッとしてました。
乗る前に気づいてよかったですが、結構なタイムロスをしました。


そういえば、先日、先輩が今更次郎って言葉を使ってました。
別の先輩が、にっちもさっちもって言ってました。

今更次郎は初めて聞きました。
にっちもさっちもっていうのも最近使わないですね。

僕はまだまだナウいんで、チョベリバとか使います。


画像は新宿線でも半蔵門線でもなく、丸の内線です。
くどいようですが、一番好きな電車は、はるかです。

途中経過

de750a5d.JPG

やあ。

皆さんにとっては興味の無い途中経過だと思いますが、僕にとっては日々の成長が楽しみです。

先月に事故った右手の人差し指の爪が伸びてきました。

血豆がそのまま伸びてるような感じです。
っていうか爪が膨らんでます。
ちょっと気持ち悪いですね。

痛みはありませんので、
どんなボタンでも押せます。
ETごっこ出来ます。
カーブだって投げられます。(←どアンダーですが)
警察の指紋採取にだって協力できmさうえhふぉsdんl。

はやく治るといいな。

ネジの行方

a87874be.JPG

やあ。

何か作業をしているとします。

ネジを落としました。

でも、あたりを探しても見つかりません。

そんな時は、同じところから同じ角度で同じ様に同じネジを落としてみるのです。

そしてそのネジの行方を目で追います。

するとどうでしょう、あら不思議、先ほど落としたネジと同じ場所に転がるではありませんか。

いやいや、こんな簡単に見つかるとは。

 

画像の左手前は行方(なめかた)選手であり、行方(ゆくえ)選手ではありません。

厚くリニューアル

b1213be6.JPG

やあ。

自動車免許の更新に行ってきました。

仕事では「安全運転を心がけてください」
と参加者に言ってるくせに、僕は違反者なので2時間の講習を受けてきました。
ゴールドは当分先になりそうです。

普段から低燃費運転をしているというのにね!!
(あ、低燃費運転と安全運転は全く別です)

画像では分かりにくいですが、新しい免許証はICチップが入ってるそうで、前のより少し厚いです。
IC免許証とSuicaが一緒に入ったケースで改札を通るとエラーが出るとのう噂を聞きましたが、帰りの京急では問題なかったです。

覆面レーサー

69803ee1.JPG

やあ。

某ブログにデストロイヤーが現れたので、僕も載せてみました。
デストロイワーです。

TVを見ていたら、新成人アスリートがどうのこうのって色々やっていましたが、一番凄いのは、マカオを制した国本君だと思っています。
マー君とか、愛ちゃんとかも確かに凄いことをしてますが、マカオを制することがどれだけ凄いことなのかは一般の人は誰も知らないでしょう。

と、マカオを走ったことがない僕が言ってます・・・。

画像は国本君ではありませんし、レース用のフェイスマスクでもありません。

僕を待ってない

69d0625a.JPGやあ。

都内の某スタジオ前に女性たちが立っていました。
画像には3人しか写っていませんが、全部で10人位いました。

きっと好きなタレントを待っているのだと思います。
10人も女性ファンがいるなんてうらやましいかぎりです。

どの位待っているのか分かりませんが、こんな寒い夜じゃ待つのも大変そうですね。

僕は10分程でここを離れましたが、最後に気になっていたことを聞いてみました。
「すみません、誰を待っているんですか?」
と。

そしたら…、
シカトされました…。

なるほど。
好きなタレント以外は興味ないということですね。

IS-Fをオーバーテイク

b40135c9.jpg

やあ。

ネット上をブラブラしてたらチャリンコレースのスタート直後の写真がありました。

明らかに何台かは先導車を抜いていますね。
IS-Fを抜くチャリンコ。
凄いですね。

スタートラインとコントロールラインが数百メートルずれているとはいえ、トップの選手は一周目を8分で帰ってきました。
富士は一周約4.5kmですから、かなりのスピードで走ってきたことになりますね。

昨日の僕の画像からこの画像を撮った人を見つけるのは難しいですが、今日の画像から僕を見つけるのは容易です。

スタート直後

やあ。

877sねdzママチャリレースのスタート直後です。
この後、十数台は先導車を抜きました。
公式レースであれば、間違いなく失格です。

 



89hjghggdfhtそして集団で1コーナーへ。
集団が途切れる感じはありません。
まだまだ続きます。

 



89zxf7cぐ先頭が1コーナーを立ち上がっても、まだコントロールラインを通過してないライダーがいます。
どんだけいるんでしょうね。

乗ったまま走れない

13e54239.JPG

やあ。

ママチャリレースの様子です。

今回は攻めながら走るのではなく、景色を楽しみながら走りました。
富士山がとてもきれいでしたね。
っていうかランオフエリアは雪が積もってます。

画像はダンロップ入り口から13コーナーを撮りました。
分かりにくいですが、13コーナーまでに99パーセントのライダーはチャリを降りて押しています。
それだけ富士の最終セクションは上り坂できついんですよ。

おまけに今回は風が強くて、上り坂で向かい風という悪い条件でした。
ギア比も合ってないし、排気量…いや、肺活量もそんなに多くない中で僕は何とか足を付かずに頑張りましたよ。

昨年は雨の中のレースで大変でしたが、今年は風が強かったです。
そして何より寒かったです・・・。

ちなみに昨年は500チームくらいの参加でしたが、今回は1000チーム以上の参加だったとか。
一度に1000台のマシンが走るなんて、ギネス記録じゃないのかな。

2年連続出場

4f36bd37.JPG

やあ。

今日は今年の初レースでした。
皆さんが想像してる通りの、ママチャリ耐久レースです。
7時間耐久です・・・。
S耐だって、十勝(とかち)以外は4〜5時間くらいだと言うのに!

ママチャリですから、レース中はサイドバイサイドバイサイドバイサイドくらいになります。
遅いライダーをアウトから抜いても、さらにアウトから僕を抜いていくライダーがいます。
4輪では考えられないですね。


このメンバーの中に、今日が誕生日の方がいます。

って予想外の展開でした。
お祝いしていただきました。
ホント、まさかの展開でうれしかったです。

サーキットで誕生日を迎えたのは初めてだと思います。

ケーキは美味しさのあまり、あいうえっという間に食べつくしてしまったので撮り忘れました。

暗い話の車競争業界

0fb2006e.JPGやあ。

おーっと、サロン。
に行ってきました。

いつもならいろんな知り合いにばったり出会うのに、今日はあまり会いませんでした。
お客さんの数も、金曜とはいえ少なかったように感じます。

やっぱり不況です。

印象的だったのは…、
弾丸ジャッキーがいたこと。
岩倉選手に電話したら松原選手が出たこと。
とにかく寒かったこと位でしょうか。

明るいニュースは聞こえません。

曲調べ

447b1204.JPGやあ。

ラジオから気になる知らない曲が流れてきたら、なるべく早く調べるようにしています。
曲紹介でキチンと聞き取れればいいですけど、だいたいタイトルも歌手名も聞きのがしてします。

後から気になっていた曲を見つけたときはすごく嬉しいですよね。

K-MIXの選曲は比較的僕向きだと思っていますが、深夜のFM世田谷はたまらないですよ。

レインボーの進入は路面がきれいになりました。

一緒は無理

f7793a32.JPG

やあ。

マラソン大会で…、
「○○君(ちゃん)一緒に走ろー」

「いいよー」

なんて光景をよく見かけましたが、そんな約束はしても無駄ですよ。

絶対どっちかが裏切るんですから。

画像は、環7の常盤台のガード付近です。
僕の勝手な考えですが、ここが環7で一番印象的なコーナーだと思っています。

悪循環

acb6fb2f.JPG

やあ。

トイレでよく見かける緑色の洗剤はだいたい薄まってることが多い。

だから泡立てようとしても大量に出さなきゃいけないからすぐに減っていく。

そうすると、洗剤を補充する掃除のオバチャンはすぐに減るからと言って、もっと薄めて節約しようとする。

そうするとさらに泡立たないもんだから、もっと洗剤を出して洗おうとする。

それを見たオバチャンはもっと薄めて洗剤を補充する…。

今は蓋してる

4a2aa755.JPG

やあ。

東急ハンズで買い物してきました。
いつのもバッグ売り場は昨年末クリスマス用品売り場になっていましたが、元に戻っていました。
バッグに関しては、新宿店よりも渋谷店の方が僕に合ってます。

言っておきますが、バッグは買っていません。

多分7月くらいに載せただろうなと思い過去の記事を見てみるとありました。
どんぴしゃで過去の記事を見つけられるとうれしいです。

夏はプール仕様ですが、冬は、やはり蓋をしてます。

限界の極め方

c654d1b7.JPG

やあ。

もう正月休みが終わるんですか。
あらま。

08年中に出さなきゃいけない書類にまだ手をつけていません。
ブログを書き終えたら始めようと思います。

東京で5時の鐘を聞きましたが、昨日は4時半に鐘を聞きました。
地域によって差があるんですね。

どんなスポーツも生で見たほうが迫力があるのは変わりありません。
人間の限界を極めたプロ選手ならなおさらです。

カーレースの場合、外から見ると、車を操るドライバーの限界よりもマシンの限界の方が先に見えてしまいますが、ドライバーがどんな操作をしているのかを想像すると面白さが見えてきます。
フォーミュラの場合はハンドル操作が見えますから、よりどんな運転をしているのかが分かりますね。

まぁ何だかんだ言ったって限界を極めてうまくやれば、見てるほうもやってる方も楽しいんですよ。
レーザービームだって明後日の方に投げてしまったら、何やってんだよ〜ってなりますから。

でも限界を極めるのは簡単にはいかないです。
FT1年目のときによくありましたが、アンダーもオーバーも出ないで低い次元で落ち着いちゃってる時は悩みますよね。
そんなときは…、
いつも左から乗ってるマシンに右から乗ってたり、コクピットの中にちょっとでも潜り込んで少しでも空気抵抗を減らそうとしたりと、根本的な解決にならないことまでしてしまいます。

セットアップの鍵が書いてあるおみくじでもあればいいですけど。

まぁなんにせよ、そろそろ書類に手をつけないといけないので、今日はこの辺で。

吉GUYかな

13f148b3.JPGやあ。

葉山とか江の島とかあの辺に行きました。
高速に乗ってから、もしや…と思ってましたが、思った通りでした。
逗葉新道でしたっけ、あそこETCが使えなかったですよ。

ここを通るのは2005年のFT富士以来だと思いますが、その時から何も変わってないです。
あー、残念ですね。
ホント、残念ですよ。

あー、残念残念。
残念以外の何物でもないね。

まだまたコンビニでも電子マネーが使えない店もあるし、2009年にもなってカードが使えない場所があるなんて!
不便でしょうがないよ!

ずっとETCで来たのに、いきなり現金だすのは面倒くさいから、お願いだからETCつかえるようにしてください。

帰りは事故渋滞してました。
鼻におできができました。

今年は本当に「吉」なのかな?

吉願う

1b60a3ed.JPG

やあ。

昨日の初詣でおみくじを引いたら、吉でした。

詳しい内容は忘れてしまいましたが、本当に「吉」な1年になるのならありがたいことです。

ちなみに新年最初に届いたメールは、イタズラメールです。

サーキットでの空中技

788401bf.JPG

やあ。

とび蹴りをする瞬間の画像である。

見る側としてはナイスな画像である。

しかし、蹴る側はもう少しカメラのアングルを考えて蹴るべきである。

言っておくが、コレはプロレスの画像ではなくてモーターレースの画像である。

Profile
生年月日 1982年1月10日
血液型  A型Rh+
出身地  東京都
趣味   野球・ディズニー
特技   車の運転

メッセージ、お問い合わせ等は下記よりお願いします。

お問合せはこちら
Race schedule
TOYOTA GAZOO Racing
Netz Cup Vitz Race 2017
関東シリーズ

第1戦
4月15日(土)〜16日(日)
富士スピードウェイ

第2戦
6月3日(土)〜4日(日)
富士スピードウェイ

第3戦
8月5日(土)〜6日(日)
富士スピードウェイ

第4戦
9月2日(土)
富士スピードウェイ

グランドファイナル
11月26日(土)〜27日(日) (予定)
Race career
【2003年】
 ・FJ1600筑波シリーズ
   シリーズチャンピオン(7戦4勝)
 ・FJ1600もてぎシリーズ
   シリーズチャンピオン(4戦4勝)

【2004年】
 ・フォーミュラトヨタシリーズ参戦

【2005年】 
 ・フォーミュラトヨタシリーズ参戦
   シリーズ6位(第8戦菅生優勝)

【2006年〜2008年】
 ・スーパー耐久シリーズ参戦

【2010年】
 ・Netz Cup Vitz Race関西シリーズ
   シリーズ7位
 ・ヴィッツグランドファイナル
   2位

【2011年】
 ・Netz Cup Vitz Race関東シリーズ
   シリーズチャンピオン
 ・Netz Cup Vitz Race関西シリーズ
   シリーズ5位
 ・ヴィッツグランドファイナル
   2位

【2013年】
 ・GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race
  関東シリーズ
   シリーズチャンピオン(4戦4勝)

【2014年】
 ・GAZOO Racing 86/BRZ Race
 ・GAZOO Racong Netz Cup Vitz Race
  グランドファイナル
   優勝

【2015年】
 ・TOYOTA GAZOO Raicng
  Netz Cup Vitz Race
  関東シリーズ
 ・TRD ラリーチャレンジ
   3戦1勝(2位2回)

【2016年】
 ・TOYOTA GAZOO Racing
  Netz Cup Vitz Race
  関東シリーズ
   シリーズ4位

【2017年】
 ・TOYOTA GAZOO Racing
  Netz Cup Vitz Race
  関東シリーズ
livedoor 天気
Archives
訪問者数

    記事検索
    • ライブドアブログ