みずぶろ

レーシングドライバー水谷大介のブログ

みずぶろロゴ logo_blogranking winds_logo winds_logo

2009年06月

うぃー

66bfca53.jpg

やあ。

また横浜に行きました。

そしてWiiを見つけました。
実は僕、一度もWiiをやったことがありません。

Wii初体験です。

「何でマリカーがあるの?」
って聞いたら、「オジサンが勝手に買ってきた」
と。

何度もくどいようですが、僕は64のマリカータイムアタックランキング全国16位です。
でも証拠はありません。
自称です・・・。



あ、アジサイがきれい。

燃費の話

309b6907.jpg

やあ。

まだ充電器ありました。
番琢のやつね。

プリウス関連の仕事をしていると、燃費についての話が絶対に出てきます。
お客さんとのやり取りで色々話を聞いてると結構燃費の悪い車に乗ってる方が多く、みなさんプリウスの燃費の良さにビックリしていきます。

しかし燃費と言うものは運転手次第で変わるものですので、いくらプリウスに乗ってるからといっていい数字が出るとは限りませんね。

目の前の信号が赤なのにもかかわらず、アケアケで加速して行き信号直近で急ブレーキを踏むドライバーに「この車の燃費最悪」とは言って欲しくないです。

新型プリウスのシフトレバーが使いやすい位置にあるとお客さんに伝えたところ、「シフトレバーは一回Dに入れたら降りるまで操作しないから意味が無い」といわれました。
エンブレをもっと使ってあげましょう。

メガウェブのコースには信号が2ヶ所あります。
ひとつは直線の真っ只中にあり、ほとんどのコーナーが低速なためにストップ&ゴーを繰り返す燃費には条件が厳しいコースです。
プリウスのモニターを見ると平均車速が13km/hと出てますので、都内23区を走るより遅いかもしれません。
そんな状況の中プリウスの燃費は20km/ℓ近い数字を出しています。

これをいいと判断するか悪いと判断するかは皆さんにお任せします。

缶にやられた

269b3a13.jpg

やあ。

頂いたみかんジュースを一気飲みした後にいつもどおり両手で缶つぶしをしたら、飲み口が鋭利に裂けて手の平を切りました。

右手です。

切ったというか、刺さったというか。


話は変わりますが、メガウェブでやってる新型プリウスのイベントは6月いっぱいですので、参加したい方は6月中にお越しください。
7月からはインストラクターなしの通常の試乗になります。

ちなみに僕の担当は明日で終わりです。

登るウォール

d03e4770.jpg

やあ。

久しぶりにフリークライミングやってきました。

いつ以来なのかちょっと覚えていないですけど、体重増加の割には登れた方かと思います。

知り合いに、ヨーロッパの方でクライミングをやってた人がいますが、その人の腕は丸太のように太かったです。

さすがプロ。

アウトレット

b3203feb.jpgやあ。

横浜のアウトレットに来てます。

脇(すぐそこの海)には沢山のボートがあります。
ボートを所有できるなんてうらやましいですね。
それに比べて僕は、駐車場が無料の時間内に出られるか気にしてるくらいですから、えらい差です。

ブリアトーレのボート、僕にくれないかな…。

充電の話

f13a5b61.jpg

やあ。

昨日も今日もメガウェブでインストラクターだったわけですが、火曜日に入った番琢がケータイの充電器を忘れていきました。

僕は彼が次にメガウェブに来る日を知っています。
それまでどうするんでしょうか。
それとも取りに来るのでしょうか。
もう一つ充電器を持っていれば問題ないですね。


少し前のこと、知り合いがNinja250Rに乗っているとの事で見せてもらいました。
カッコいいですね。
二輪は大好きですが、倒すのはやっぱり怖いです。
っていうか免許持っていませんけど。

身近な存在に元全日本ライダーがいますので良く二輪の話を聞きます。
なかなか無いですよね、全日本ライダーが近くにいるなんて。

二人で会話していると10分毎に八代さんの「アケアケ」の話が出てきます。
先日もソルトレイクを見ていたら、コース紹介で早速言ってました。


今日のプリウスはガス欠寸前でした。
いくら燃費のいいプリウスでもガソリンを入れないわけには行かないですからね。
昼過ぎに確認したところ、メーター内には航続距離23kmと表示されていました。
メガウェブのコースは1周1.3km。
インストラクター運転1周、お客さん運転2周を1時間のうちに3回繰り返しますので、1時間で約12km。
2時間でガス欠ですね。

こりゃイカンということで慌てて給油してきました。
プリウスは走りながらバッテリーに充電できますが、さすがにガソリンは増えないようですね。
(↑当たり前)

ダウンフォースの確保

やあ。

カーレースの世界が身近でなければ、日常生活でダウンフォースってそんなに意識しないですね。

ダウンフォースが増えれば車はより安定して走れるようになります。
手っ取り早くダウンフォースを増やすにはウィングを立ててやればいいんですが、あまり立てすぎると直線が伸びませんね。
それぞれの車とコースに合わせた角度を見つける事が大事です。

と言うわけで、常磐自動車道を上司が運転するハイエースの後部座席の窓から出す手を仮想ウイングにして人体実験してみました。

事件は会議室で起きてるんじゃなくて現場でおきてるみたいですが、実験は常磐道でやりました。

良く見ると手の平ってウイング形状っぽいですね。
qfgjku
水平に近いと空気抵抗も少なく、ダウンフォースも少ないです。





wdftbmi
これくらいの角度が一番ダウンフォースが効いてるような気がします。
もちろん水平状態より空気抵抗も増えていますが。




ecdythchi
ここまで立てると明らかに空気抵抗ばっかで、ダウンフォースが効いてる感じがしないです。
手が後ろに持っていかれますね。



レーシングカーにとって空気は敵でもあり味方でもあるわけですから、上手く使ってやらないと速く走れませんね。
ちょっとダウンフォースが少ないときは、コクピットから手を出してやれば少しは補えるかもしれません・・・。

ちなみに今回の実験は危険を承知の上、ブログネタの確保のために窓から手を出しましたが、走行中の車の窓から顔や手を出すことは非常に危険なので、良い子の皆さんはくれぐれもマネをしないようにお願いします。

ピンクに着替えた

やあ。

東急ハンズに行ったら臨時休業してました。
そういえばそんなハガキが来てたような。

その後閉店(改装)セールをしていたABCマートに行きましたが、特に欲しいものは見つからず。aghjm
4月27日

 

 

 

siyuyb6月23日

ピンクのシャツは1ヶ月前くらいから着てたはずです。

外車オートサロン

1c66ef22.jpgやあ。

ついさっきまで色んな業種の方とミーティングしてきましたが、みんなスーツで来たのに対して僕だけポロシャツでした。

やる気度の違いでしょうか。

昨日はメガウェブで仕事した後にビックサイトに行ってきました。
輸入車のなんたらかんたらってやつです。
オートサロンみたいな。

結局みんなやってることは同じですね。

誰かM3買ってくれないかな〜。


反応速度

98e000cf.jpg

やあ。

今日のメガウェブには高齢のお客さんが来ました。

人間、年齢による身体の衰えは避けられませんので、若い人に比べるとやはり反応速度は遅いですね。

僕の身体の話ですが、目で何かを確認してから上半身が反応するまで約0.2秒、速ければ0.1秒台に入ります。
足の操作は約0.4秒、アタマすっからかんでボケぇ〜っとしてれば0.5秒掛かることもあります。

0.5秒って短い時間のようですが、高速度で走ってる車にとっては決して短い時間ではありませんね。

カーレースの世界では、予選で1秒以内に10台以上のマシンが入ることがあります。
別に珍しいことではありません。
0.5秒遅ければ、もう決勝での勝負権は無いに等しいです。


仕事中の空き時間、先輩に「水谷の生きがいは何?」
と聞かれたので、「先輩と一緒に仕事が出来ることです!」
と答えました。

先輩はとても上機嫌でした。

散らばるマシン

0dcefdb2.jpg

やあ。

F-1イギリスGPの予選が終わりましたね。

まだ見て無い人のために結果を書くことは控えますが、昨年のシリーズランキングがエントロピーが低い状態と言うならば、今回の予選はエントロピーが高い状態と言えるかもしれません。

ちょっと無理やりな表現ですが・・・。

シルバーストンは、現在のF-1の中でも最も高速コーナーが多いサーキットのひとつとして有名ですね。
つまりほとんどのコーナーをアケアケで行かないとタイムは出ないわけです。

オープニングラップの各マシンをエントロピーが低い状態と表現するならば、レース終盤の各マシンはエントロピーが高い状態ですかね・・・。

○年後の車

2db6a15f.jpg

やあ。

スカイネットだかなんだか知らないですけど、ターミネーターがやってきたのは2029年からです。
今から20年後ですね。

映画の中の話と割り切ってしまえばそれまでですが、今から20年経った世界にあのようなロボットが存在してるとは思えませんね。
20年なんてあっという間ですよ。

Back to the Futureのパート2では2015年に車が空を飛んでいました。
今から6年後です。
先日にトヨタからスーパーハイブリッドカーが出てきたばかりの今の世の中、燃費が38km/ℓでワーワー騒いでる6年後に車が空を飛ぶとは考えられませんね。

BTFが作られたのは1985年ですから、30年後には車が空を飛んでると思ったのでしょう。
1955年から1985年までの30年の技術の進化を考えればおかしくないかもしれませんが、残念ながら1985年からの30年はそれより進化の度合いは少なかったようです。
今から2〜3年で物凄い進化をすれば話は別ですが。

BTFの中では、タイムスリップはパラレルワールドの設定で作られてるようですが、僕の愛読紙ニュートンを読む限り現在の科学者の間ではパラレルワールドは否定的のようです。

タイムマシンとして使用されたデロリアン(←映画で使われたやつではありません)はメガウェブに展示してありますが、イベントのときにしか乗れません。
気分だけでもタイムスリップしていただければと思います。

タイムマシンと言えば、国民的アニメのドラえもんが思いつきますが、ドラえもんは22世紀からやってきましたね。
約100年後です。
100年後にタイムマシンが開発されているかどうか、僕も含めて今水風呂を読んでる皆さんが確認することはかなり難しいと思いますが、ぜひそうであって欲しいと期待したいですね。

レーシングカーを完璧にセットアップするのでさえ並大抵のことではないのに、タイムマシンを造るなんて難しそうです。
今の僕に出来ることと言えば、カラオケでドラえもんの新しいテーマ曲(夢をかなえてドラえもん)を歌うくらいかもしれません。

あの歌すごくいいです。


画像は、今日の帰り際に撮ったメガウェブのライドワンの様子です。

スーパーハイブリッドカーは常にフル稼働してるので人気の高さが伺えますね。
先ほど受注18万台とのニュースを見ました。
あの運動性能、あの乗り心地、あの装備で、あの値段ですから、バカ売れしてもおかしくはないですね。
でも僕だったら、今プリウスを買わずに6年間お金を貯めて空を飛ぶ車を買いたいと思います。

ライドワンのスタッフは僕らインストラクターより早く来て、僕らより遅くまで仕事してます。
お客さんや、僕らインストラクターが安全でいられるのも
彼らのおかげです。
いつもありがとうございます。

出世

bbb95425.jpgやあ。

2003年に一緒にレースをしていたチームメイトと飯を食べました。

6年ぶりです。
懐かしい話で盛り上がりました。

彼は2003年でレースをやめましたが、だいぶ出世したようで高級車を乗り回してますよ。

今、その高級車で自宅付近まで送ってもらってます。

オバマーナ

65c12ea7.jpgやあ。

今日のメガウェブ、ゲストにオバマが来るとの話を先輩から聞きましたが、最後までまっても来なかったです。

残念ですが、当たり前です。

先日はオシリーナが来たそうです。
先輩は、オシリーナがお尻を出してくれなくて残念だ。
って言ってました。

画像はオバマでもオシリーナでもなく、先日ヴィッツチャンピオン獲得したマツバーラです。

溶接

sfdghやあ。

先日ガレージに行ったら、何やら車両の製作をしていました。

僕も溶接できます。
アルミだけ。

ビートがきれいに揃うと気持ちいいですけど、問題なのは見た目よりもきちんと溶けてくっついてるかどうかですよね。

数は少ないですが、僕が溶接して作った吸排気系のパーツが出荷されてますので、この世のどこかで誰かが使ってるはずです。

溶接部分が千切れてなければいいけど。

通算9勝

c644cdba.JPG

やあ。

昨日完璧なレース運びを見せたまっちゃんからメールが来ました。

「水谷君の勝利数に並んだぴょん」

まっちゃんの優勝には僕も喜んでますが、そう言われると意識してしまいます。
まっちゃんが何戦出たのか知りませんが、昨日で9勝目だったそうです。
もちろん僕も通算9勝してるわけですが、勝利数が松原さんに抜かれるのも時間の問題ですね。

まっちゃんがこのままのペースで行けば、8月のレースで10勝目になるでしょう。
ほぼ間違いなく。

ちなみに僕の戦績は・・・、
2003年FJ筑波は7戦4勝。
2003年FJもてぎは5戦4勝。
合わせて12戦8勝。
最高の年ですね。

2004年FTは11戦0勝。
0勝・・・。
話になりません。

2005年FTは10戦1勝。
嬉しいFT初勝利です。
1勝だけですが。

2006年S耐は4戦0勝。
2007年S耐は3戦0勝。
2008年S耐も3戦0勝。
S耐での優勝経験なし・・・。

現在43戦9勝。
勝率2割・・・。

チャンピオン3人

f34adc25.JPG

やあ。

マッチャンの応援でFSWに行ってきました。
開幕から3戦3勝でシリーズチャンピオン獲得とは!

さすがです。
やはり今年のマッチャンは公私ともに波に乗ってますね。

画像はスタート前のグリッド(ポールポジション!)についている松原選手(右)とアッチー選手(左)。
アッチー選手はいつだったか忘れましたが、僕と同じ筑波FJチャンピオンです。

真ん中のやつはちょっと誰だかわかんないや。

おニュー

0b80303b.jpgやあ。


今日は新品タイヤ投入なんだな〜。


でも新品履くとタイム落ちる人いますよね〜。


って誰のことだろか…。

社員食堂

bb3e571a.jpgやあ。


カレーライス大盛。


サラダ、味噌汁つき。


280円。


安くてお腹いっぱいってステキ。

チーム66

42c6f887.jpg

やあ。

今日もメガウェブで仕事してきました。

お客さんの数は木曜日なだけあって少なめでしたが、とにかく色々ありました。

色々ありすぎたのにブログでは書けない事ばっかなので、いつものインストラクター陣の画像でも載せておきます。

左は水風呂最多出場の本部さん。
中央はFJの同期のカモさん。

右は、ギリギリ若手の25歳で、いつだったか忘れましたがFTの最終戦富士で2位表彰台をゲットしながらも、大事なシャッターの瞬間に目を閉じてしまった、ソフトクリームが大好きな東MAXです。

余談ではありますが・・・、
東徹次郎:身長180cm体重66kg
松原亮二:身長176cm体重66kg
水谷大介:身長169cm体重66kg

明日リベンジ

76ae3dc0.jpg

やあ。

今日は本部さんに怒られることはなかったですが(怒られてることに気づいて無いだけかもしれませんが)、いくつかダメ出しされました。

明日は今日の教訓を生かして頑張ります。


画像はセントラルサーキットのコースレコードです。
この狭いトラックでGTをやってたって凄いですね。

懐かしい名前がチラホラ・・・。

速度の話

accb94a7.jpg

やあ。

100メートルを10秒で走れば、速度は36km/hです。
たまにそんな話をすることがあります。

「と言うことは人間の最高速は38〜39km/hくらいかな」
って言うと、だいたい二通りの答えが返ってきます。
 屬修Δ世茲諭▲リンピック選手は9秒台だからね」
◆屬修Δ世茲諭▲肇奪廛好圈璽匹呂發辰判个討襪呂困世發鵑諭

どちらも、そのとおりです。
僕はこの話が出てきたとき、先に△思いつきました。

人間がそんな速い速度で走れるって凄いことです。

プリウスのEVモードは60km/hまで出せました。
マラソン選手の速度はだいたい20km/h前後。
街中走ってるママチャリの速度は15km/h前後でしょうか。

以前TVで、赤羽のアーケード街をママチャリで爆走する高校生達が危ないって特集をしていました。
交差点とかもスピードを落とさずに突っ込んでくるから危険ですよね。
(八百屋さんのトラックは交差点でスピードを落とします)

あぶねーなーこいつら。
って思いますが、僕も10年前は学校帰りに友達と3ケツして周りの人も車も信号も無視して乗り回していましたから、人のこと言えないです。

画像は栃木のレクサス試乗会の帰りに見つけました。
ブレーキかけにくいだろうに・・・。

電勉強

441ba7bd.jpg

やあ。

ハイブリッドの話をしているうちにわけが分からなくなったので、別のインストラクターに基本的なことを教えてもらいました。

小学・中学レベルをです。

忘れていました。
というより、そもそも学生時代に勉強していないですからねぇ・・・。

僕の質問攻めにも分かりやすく教えていただきました。
ありがとうございます。

45度です

583d2dae.jpgやあ。

今日の現場のコース図です。
栃木にあるテストコースです。

この図を見ると、バンク角が最大45度ですね。
45度って事は、スプラッシュマウンテンと同じ角度だから結構な角度ですね。

レクサスRX気に入りました。雨の日乗り降りするときに、裾が汚れないのがいいです。
こういうの大事です。

見守る

b520b2cf.jpgやあ。

早く寝なきゃ。
って思ってたんですけど、テレビつけたらやっぱり最後まで見ちゃいますよね〜。

さすがにF-1の予選は見ませんよ。
もう結果知ってるし。

歯磨きして寝ます。

RXに乗ります

69508205.jpgやあ。

明日は久しぶりにレクサスに乗ります。

楽しみです。

以前一度だけ言いましたが、生まれて初めて乗ったレクサスはIS-Fです。

ホテルは狭いです。

スケベの話

47acd43e.jpg

やあ。

あれ、今週ってS耐鈴鹿でしたっけ?

ま、いいや。


「私、手相見れるんですよ〜」
って言うから見てもらったら、どうやら僕にはスケベ線が全く無いとの事。

本当に〜?
スケベじゃない男などこの世には存在しないと思うのですが・・・。

大介という名前の持ち主は、人生のうち必ず一回は「ダイスケベ」と言われてますね。
これは大介という名前の宿命です。
大祐でも大輔でも同じことです。

小さい頃、周りには「祐介」やら「洋介」なんて友達もいましたが、僕は「お前はスケベの中の大なんだよ」
って言われたことがあります。
今となっては水風呂の話のネタになっていますが、当時は笑える話ではありませんでしたよ。

ま、否定はしませんでしたけど。

僕がスケベかどうかは皆さんの判断にお任せします。

画像は、スケベ線ではなくて熊本にある肥後本線です。

先輩も外国人も敬うべき

59434a7c.jpg

やあ。

今日のメガウェブにはフランス人の男性の方がプリウスを試乗しに来ました。
名前はデイビッドでしたが、フランスでもそんな名前があるんですね。
外国人のお客さんが来るのは珍しいことではありません。

誰に似ている?
ってなると困りますが、ジェンソン・バトンと清成龍一選手を混ぜた感じです。

画像は、メガウェブのレクサスギャラリーでIS250Cを覗く本部(モトベ)さん。
本部さんのレクサスを見た感想はここでは書きませんので、知りたければ本人に聞いてください。
どうやらレクサスについてお勉強してるみたいです。

僕はRXについてお勉強しなきゃいけないので、とりあえずチラ見程度はしてきました。

本部さんは、僕がレーサーの練習生だった頃にチームのインストラクターをしてたわけで、つまり僕の大先輩なわけです。
今の僕があるのも、あの頃本部さんに色々教えていただいたからだと思います。

そんな大先輩に今日、
「先輩に対する態度がなっておらん」
「先日の東MAXはもっと先輩を敬っていたぞ」
と怒られました。

さーせん!!
確かに最近の僕は調子に乗りすぎてると思います。
今後気をつけます。


最近知りました。
「外人」は差別用語で、本来は「外国人」と言わなければならないことを。
何が違うのか良く分かりませんが。

かなやん

70a06a14.jpgやあ。


お土産いただきました。


ありがとうございます。


とても美味しいです。


新茶は写ってませんが。

ズコット

5e0b14aa.jpg

やあ。

シドニーのオペラハウスみたいです。

タイヤ交換なしで優勝

203f525e.jpg

やあ。

ママチャリ耐久レースの様子です。

最終コーナーを攻める青ヘルの保険屋さん。

彼は野球経験者みたいで色んな話が出来ました。

保険屋さんのイン側にはJFEの女性ライダーがいます。

彼女は、走りながら終始笑顔だったと言う理由で、今大会のベストオブレースクイーンに選ばれていました。

保険屋さんの後ろには初音ミク号がいます。

良く見るとタイヤに緑のラインが入ってますね。

そのタイヤで6時間走りきって優勝とは、タイヤマネージメントを見習いたいです。

ニューマシン投入したい・・・。

Profile
生年月日 1982年1月10日
血液型  A型Rh+
出身地  東京都
趣味   野球・ディズニー
特技   車の運転

メッセージ、お問い合わせ等は下記よりお願いします。

お問合せはこちら
Race schedule
TOYOTA GAZOO Racing
Netz Cup Vitz Race 2017
関東シリーズ

第1戦
4月15日(土)〜16日(日)
富士スピードウェイ

第2戦
6月3日(土)〜4日(日)
富士スピードウェイ

第3戦
8月5日(土)〜6日(日)
富士スピードウェイ

第4戦
9月2日(土)
富士スピードウェイ

グランドファイナル
11月26日(土)〜27日(日) (予定)
Race career
【2003年】
 ・FJ1600筑波シリーズ
   シリーズチャンピオン(7戦4勝)
 ・FJ1600もてぎシリーズ
   シリーズチャンピオン(4戦4勝)

【2004年】
 ・フォーミュラトヨタシリーズ参戦

【2005年】 
 ・フォーミュラトヨタシリーズ参戦
   シリーズ6位(第8戦菅生優勝)

【2006年〜2008年】
 ・スーパー耐久シリーズ参戦

【2010年】
 ・Netz Cup Vitz Race関西シリーズ
   シリーズ7位
 ・ヴィッツグランドファイナル
   2位

【2011年】
 ・Netz Cup Vitz Race関東シリーズ
   シリーズチャンピオン
 ・Netz Cup Vitz Race関西シリーズ
   シリーズ5位
 ・ヴィッツグランドファイナル
   2位

【2013年】
 ・GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race
  関東シリーズ
   シリーズチャンピオン(4戦4勝)

【2014年】
 ・GAZOO Racing 86/BRZ Race
 ・GAZOO Racong Netz Cup Vitz Race
  グランドファイナル
   優勝

【2015年】
 ・TOYOTA GAZOO Raicng
  Netz Cup Vitz Race
  関東シリーズ
 ・TRD ラリーチャレンジ
   3戦1勝(2位2回)

【2016年】
 ・TOYOTA GAZOO Racing
  Netz Cup Vitz Race
  関東シリーズ
   シリーズ4位

【2017年】
 ・TOYOTA GAZOO Racing
  Netz Cup Vitz Race
  関東シリーズ
livedoor 天気
Archives
訪問者数

    記事検索
    • ライブドアブログ