FTの第7戦筑波のレースが終了しました。

金曜の練習走行では走行本数が6本もあったため、たっぷり走りこむことが出来ました。途中のセッションでは新品タイヤをはいてトップタイム記録することもありましたが、新品タイヤを使っていないドライバーもいたのであまり参考にはなりません。

予選 6位
予選は20分間ありましたが、自分はタイヤの消耗を考えて残り7分くらいになるまではピットで待機してました。アタック中は遅い車に引っかかったり、自分の細かいミスで満足いくタイムは出せずに6番手でした。
トップタイムは55秒929、自分は56秒679、ちなみに7番手のタイムは56秒680で自分と1000分の1秒差!

決勝 リタイヤ
決勝レースはスタート直後の1コーナーでアウトから1台抜いて5番手になり、その後ほとんど単独で5番手を走行。予選から少しだけセッティングを変えて走ったために、少しバランスがくるって序盤はペースが上がらなかったのですが、中盤以降は前の車より速いペースで走行することが出来ました。
しかし、レース後半の最終コーナーでマシンのパーツが壊れてしまって、左リアタイヤが取れてスピンをしコースアウト、リタイヤとなってしまいました。

今回は東京から近い筑波のレースで、多くの知り合いやスポンサーの方々などたくさんの人が応援に来ていただいたなかで、このような結果になってしまったのは非常に残念で申し訳なく思っています。

次は菅生2連戦。コース改修をしたらしいので、また1からきちっとやっていきたいです。