先輩 「水谷、忘れずにアレやっとけよ」

水谷 「あ、はい」

先輩 「おい、返事に“あ”は要らないから」

水谷 「あ、はい」