da861ecd.JPG

あー、もしもし、みずぶろですけど…。
ども、お疲れ様です。

街では少しだけとけた雪だるまをたくさん見かけますね。
結構本格的なものもあったりして、見てると心が癒されます。

今日、エレベーターに乗ったら、50歳くらいの人があとから入ってきて僕の横に立ちました。
そしてエレベーターが動き出すと、僕に聞いてきました。
「○○証券は何階ですか?」と。

僕はそのテナントの場所を知らなかったのですが、他のサラリーマンが知っていたのでそのおじさんは○○証券で降りることができましたが、もしサラリーマンがいなかったらそのおじさんはどうするつもりだったのでしょうか。

困ってる人は助けたいですが、逆に困ります。乗る前に調べてから乗ってください。
お願いします。

上り線なのか下り線なのかを確認しないで電車に乗り、他の乗客に「○○駅に行くにはどこで乗り換えればいいの?」って聞いたり、
もしこのおじさんがタクシーの運転手だったら、お客さんを乗せてしばらくテキトーに走り「ところでどちらまで行かれますか?」と聞いてるようなもんです。

僕は状況にもよりますがどちらかと言うと、“石橋を叩いて渡る”っていうか“転ばぬ先の杖”というか“濡れぬ先の傘”の性格だと(自分では思っている)のでこういうのはちょっと勘弁ですね。

ちなみに僕は、石橋を叩いても渡らなかったり、石橋を叩いてさらに補強してから渡るようなこともありました。
ただし、石橋を叩きすぎて壊してしまい渡れないということもありましたが…。

画像と本文は関係ありません。