e296d100.JPG

やあ。

今日の日差しでまた一段と顔が黒くなったと思います。
駅までの道のりに日陰がなさ過ぎるんですよ。

あ、腹黒いのはもともとです。

真夏のレースでは汗だくになります。
額から流れる汗が目に入りそうなときはバイザーをあけて指先でぬぐいますが、鼻と口の間から流れる汗は口まで入れて水分として補給します。
数滴ですが、勿体ないので。

汗が目に入ったら少し刺激があって目を開けていられなくなるので、レース中は汗が目に入らないように注意してください。

しかし、暑いからといってバイザーの開けすぎにも注意が必要です。
箱車でもタイヤカスなどのゴミが入ってきますからね。

でも雨の日にバイザーが曇ったらすぐに開けてくださいね。