0dcefdb2.jpg

やあ。

F-1イギリスGPの予選が終わりましたね。

まだ見て無い人のために結果を書くことは控えますが、昨年のシリーズランキングがエントロピーが低い状態と言うならば、今回の予選はエントロピーが高い状態と言えるかもしれません。

ちょっと無理やりな表現ですが・・・。

シルバーストンは、現在のF-1の中でも最も高速コーナーが多いサーキットのひとつとして有名ですね。
つまりほとんどのコーナーをアケアケで行かないとタイムは出ないわけです。

オープニングラップの各マシンをエントロピーが低い状態と表現するならば、レース終盤の各マシンはエントロピーが高い状態ですかね・・・。