f152aa9b.jpg

やあ。

昨日はカブトムシやクワガタ以外に蝶も展示してました。
蝶って言うより、ちょうちょって言う方がなじみがありますが。

全部標本です。

モンフォ?
モルフォ?
なんだったか、そんなのがきれいだったのは覚えています。

ガチョウという、蛾なんだか蝶なんだか良く分からないのもいるみたいです。

蝶の標本、高値で売られていました。
値段を見てビックリです。

オスとメスが混ざって、右の羽と左の羽が違う模様のやつは高いみたいです。
一番高いやつは一千万円って言ってました。
ちょうちょが一千万円?

大塚CEら、たくさんの人たちが汗水流して造った新型プリウスのLが205万円だというのに?

ちょうちょって言うより、超蝶って感じ?

「オスとメスが混ざってるって事は、はるな愛みたいな感じですか?」
って店のおじさんに聞いたら、「最近は新種が出てきて椿姫彩菜って言うのがいるんだよ」って言ってました。


画像は蝶の標本の一部ですが、下にあるドイツ箱って言うのが気になります。