CA3C00990002やあ。

空港で自分の手荷物を待つメンバー数人です。
最大限ズームしてるので画像が荒いです。

機内では客室乗務員(女性)の隣の席になりました。
ナンパ目的でその席を選ぶメンバーもいるようですが・・・。
僕は偶然その席になりました。

目的地到着後、僕が客室乗務員(女性)をナンパしなかったことにメンバー3人に責められました。
客室乗務員(女性)との合コンが一つ減ったと。

責める相手を間違えてるような気がしますが。

飛行機は空気の力によって機体を浮かせて空を飛んでますが、当然のごとく、ある程度の速度が無いと空を飛ぶことは出来ませんね。
だから滑走路があるわけですが。

滑走路を加速して行く時は、体で感じる加速Gと、音(エンジン音)から感じる加速感、さらには窓から見える景色の流れで感じる、目で見る加速感を感じますね。

主翼が機体の中央付近にあるのはやはり前後のバランスがいいからなのでしょうか。
いわゆるベストプロポーションっていうやつです。

滑走路を低速状態から離陸直前まで、主翼をみていると、速度が上がるにつれてだんだんと翼が持ち上がっていくのが分かります。
ちゃんと揚力が発生してるんですね。(←発生してもらわないと困りますが)
フラップやスポイラーの動きを見てるのは非常に面白いです。

だからなんなの?
っていうわけではないですけど・・・。

話がまとまっていませんが、最近の流行語を使いまくったので、今日のお話はコレで終了します。