069c4886.jpgやあ。

富士スピードウェイでのヴィッツレースが終わったあとはすぐに菅生に行きました。

ヴィッツグランドファイナルの1位と2位と8位のドライバーが一緒の車で菅生入りです。

車内の雰囲気がどうだったかは、こちらをごらんください。

菅生には昨年サムイ(361)号に乗っていた山科選手がいました。
山科選手は優勝経験のある素晴らしいドライバーです。

今年からは僕がサムイ号に乗せていただいてるので、いつか挨拶したいなと思っていたところだったのでちょうどよかったです。

一緒に山科選手と走ったらやっぱり速かったです。
なんて言ったって、グッドイヤーレーシングでヴィッツレースの優勝経験があるのは、山科選手だけなんですから!

それはそうと、松原さんは菅生のバックストレートの最高速を気にしていて「午前中は174キロも出たのに、午後は169キロが限界だった!!」って嘆いていました。

フッ…。

そしてしょうぞうさんにトンカツごちそうになりました。

ありがとうございまーす。

今(01時27分)帰宅しましたので。

はい。