やあ。

予想外の残業でした。
でもいいんです。
時間があっという間に過ぎます。

さっき東京駅構内を歩いていたら、目の前に僕と同じペースで歩く若者がいました。
僕が少しペースをあげて追い抜こうとすると、なんとその若者もペースをあげたではないですか!
自分から挑んだ勝負ですので(笑)、負けるわけにはいきませんね。
僕はさらにペースをあげて勝たせていただきました。
image
カーレーサーが負けるなんてあり得ないのです。

ええ、体力消耗しました。